国土防災技術株式会社

Japan Conservation Engineers & Co.,Ltd.
コンサルタンツ部門
住所
〒 105-0001  
東京都港区虎ノ門3丁目18番5号青葉ビル
担当部署
事業本部 環境事業部 緑環境事業課
連絡先
ページ下部に記載(問合せフォーム)
コーポレートプロフィール
corporate profile

昭和41年に設立した当社は、山腹における斜面崩壊地の調査や設計、復旧工事など防災のための建設コンサルタルティングを主業として55年にわたり自然環境と真摯に向き合ってきました。
環境に配慮した資材と災害に強い森林づくりに貢献できる工法等、独自の技術を駆使し、今後の農業と林業の未来を見据えたサービスや製品を提供します。

未来を拓く人材と技術 農業農村整備への貢献

弊社では、山腹における斜面崩壊地の調査や設計、復旧工事などを行い、様々な工法や技術を用いるこことで山腹から農村への土砂流出を抑制し、住民の生命や財産守っています。また、植物活性剤フジミン®を用いて農地の土壌改良や除塩、海岸林の造成事業など、自然との共生を図りながら農村の環境改善に貢献しています。具体的には、農地面積の減少を抑制することを目的として、耕作放棄地や生育障害等が発生している農地にフジミン®を使用しています。フジミン®を用いることで長期的な農地の利用が可能となり、農家の生計向上に繋がっています。また、東日本大震災の津波で被災した海岸防災林では、造成地の除塩にフジミン®を使用して復旧することで農村を守る海岸林の造成も行っています。山地から農地、海岸まで広域的に農業農村整備へ貢献しています。

Presentation Movie

フジミン®(フルボ酸)で蘇らせる

3分01秒

事業サービス・製品紹介

PR POINT 01

国内事業:コンサルティング【国土保全・地球環境保全・海外事業・工事・計画・施工管理・研究開発】

安全で安心して暮らせる国土づくりのため、台風、集中豪雨、大地震、火山噴火などの自然災害から社会生活を守る技術サービスを提供いたします。
私たちが守りたいのは、大切な生命、財産、安全な生活、そして未来です。
当社では、各種災害に関する豊富な知識と技術に基づき、自然斜面及び人口斜面で発生するあらゆる災害に対して適切な調査・設計を行っています。また、防災と森林生態系の健全性等、自然環境保全を重視した治山・森林保全・林道技術を追求しながら、安全・安心で住みやすい地域づくりに貢献しており、国土保全・地球環境保全・海外事業・工事・計画・施工管理・研究開発と多岐にわたり事業展開を行っております。

国内における管理現場の様子
PR POINT 02

自社製品:植物活性剤フジミン®(高濃度フルボ酸含有資材)

フルボ酸は、自然界では微量にしか生産されない腐植物質の一種で、腐植土壌に多く含まれます。フルボ酸資材の多くは、海外の採掘資源から抽出されているため、環境破壊や資源が枯渇する可能性があり、大きな問題となっています。当社では海外の採掘資源に頼らず、国内の森林資源を有効活用することによって、自然界に微量にしか含まれていないフルボ酸を高濃度に量産化する技術を確立しました。本製品には、効率よく植物がミネラルを吸収できるようにするキレート効果の他、肥料吸収の効率化・光合成の活性化・土壌pHの緩衝作用・土壌の団粒化促進・塩類の濃度障害の制御・植物の頑健性向上などの効果があります。

植物活性剤フジミン®
PR POINT 03

自社製品:フジミンForest

フジミンForestは国内の森林資源を原料に製造している植物活性剤「フジミン®」と肥料を混ぜ合わせて固形化した植物活性機能を持つ固形資材です。本製品は、降雨でゆっくりと資材が溶ける事でフルボ酸や肥料成分が時間をかけて土壌に浸透するため、効果の持続性が向上しました。また、有機肥料を含有しているため、養分が少ない土地でも生育促進効果が期待できます。本商品は、希釈の必要がなく粒剤を撒くだけなので山地での利用も容易で、施工性の向上にも繋がります。主な効果は、肥料吸収の効率化・光合成の活性化・土壌の団粒化・土壌pHの緩衝作用・植物の頑健性向上などが期待できます。

参照資料 フジミンForest
フジミンForestの培地試験

事業サービス・製品等に
関する
お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
(03)3432-3567
事業本部環境事業部緑環境事業課 吉井・秋山
土・日・祝を除く9:00~17:00
オンラインでのお問い合わせ
お問い合わせ・資料請求
フォーム
展示会アンケートにご協力ください。
アンケートに回答する