株式会社三祐コンサルタンツ

SANYU CONSULTANTS INC.
コンサルタンツ部門
住所
〒 461-0002  
愛知県名古屋市東区代官町35番16号 第一富士ビル
担当部署
国内事業本部 常務執行役員 内藤久仁彦
連絡先
ページ下部に記載(問合せフォーム)
WEB URL
コーポレートプロフィール
corporate profile

当社は、戦後初の世界銀行借款による大型農業プロジェクト「愛知用水事業」をきっかけに、昭和37年(1962年)に誕生しました。以来、数多くの国内、海外における開発事業に携わり、今日、日本を代表する農業・水資源開発コンサルタントとして評価を得るに至っています。

未来を拓く人材と技術 農業農村整備への貢献

―農業土木の原点は「水を引いてくること」。豊かな水が地域を大きく変える。―
当社は、農業農村整備事業の企画立案から調査・試験・解析、計画、設計などを担い、良質な成果を提供することで、幅広く社会資本の整備に貢献しています。
また、政府開発援助(ODA)事業を中心とした発展途上国の開発援助政策や経済格差対策などにおいても、より良い国際環境を構築するために「くにづくり」「ものづくり」「ひとづくり」という三本の柱を中心とした開発協力を通じて発展途上国の良きパートナーとして問題解決に努めています。

Presentation Movie

(株)三祐コンサルタンツ企業PR

1分52秒

事業サービス・製品紹介

PR POINT 01

農業土木コンサルタントの草分けとして幅広い分野で活躍

創業から60年。農業土木コンサルタントとしての草分け的存在である当社は、国内外の数多くの開発事業に携わってきました。
当社の手がける業務は、農業や水資源はもちろん、社会インフラや環境、エネルギーなど幅広い分野にまたがっています。ダムや頭首工、ポンプ場、トンネルや開水路、パイプライン・・・手がけてきた施設は水系全般にわたります。

当社の原点である愛知用水事業の通水式
PR POINT 02

国内事業:企画立案、調査・試験・解析、計画、設計など

農業農村整備事業は、『生産基盤の強化による農業の成長産業化』や『農業・農村の強靭化』を目的として、水を確保するためのダムや堰および水路などの建設、営農条件を改善するための基盤整備、農村の環境整備などを行っています。私たちは、この広範な事業について企画立案から調査・試験・解析、計画、設計などを担い、良質な成果を提供することで、社会資本の整備に貢献しています。

刀利ダム(北陸農政局)の耐震性を評価
PR POINT 03

海外事業:国際社会の平和と繁栄に寄与する

遠くイラン・タレガンの砂漠地帯。昭和40年(1965)、この地を潤すために、三祐コンサルタンツは初めて海外へと渡りました。以来、時に各国政府の要請により、時にODAとして関わってきた数々の大規模プロジェクト・・・。
当社の手がける業務は、水資源や農業はもちろん、社会インフラや環境、エネルギーなど幅広い分野にまたがっています。

ルアンダで農業・農村開発計画を策定

事業サービス・製品等に
関する
お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
03-3949-3071
国内事業本部 常務執行役員 内藤久仁彦
土・日・祝を除く9:30~17:30
オンラインでのお問い合わせ
お問い合わせ・資料請求
フォーム
展示会アンケートにご協力ください。
アンケートに回答する