若鈴コンサルタンツ株式会社

WAKASUZU CONSULTANTS CO.,LTD.
コンサルタンツ部門
住所
〒 452-0822  
愛知県名古屋市西区中小田井五丁目450番地
担当部署
業務企画部
連絡先
ページ下部に記載(問合せフォーム)
コーポレートプロフィール
corporate profile

当社は、昭和38年に創業して以来、社訓である「誠実、和合、信頼」をモットーに60年近くにわたり、豊かで美しく、住みよい国土の創出に必要不可欠な社会資本整備における調査・測量・計画・設計を行う総合建設コンサルタントとして、東北から九州沖縄までのネットワークを配置して、全国で事業展開しています。

未来を拓く人材と技術 農業農村整備への貢献

当社は、創業以来、自然資本や社会資本に立脚した食料・農業・農村にかかわる農業農村整備事業における農業の生産基盤整備や農村の環境整備に多くかかわってきました。人口の減少や高齢化、自然災害のリスクの高まりなどの課題に対して「生産基盤の強化による農業の成長産業化」「多様な人が住み続けられる農村の振興」を下支えする「農業・農村の強靭化」を目指し、ほ場整備や用排水施設整備の調査・測量・計画・設計を数多く行っています。また、近年では、地震や集中豪雨といった災害を防止し、農村地域の防災力の向上を図るため、ため池の改修、農地や周辺地域を湛水被害から守る排水機場の改修といった防災・減災対策の調査・測量・計画・設計も行い、農業農村整備事業へ貢献し、これらを通じてSDGsの目指す環境・経済・社会の統合的向上等に取り組んでいます。

Presentation Movie

若鈴コンサルタンツ株式会社 企業PR映像

3分10秒

事業サービス・製品紹介

PR POINT 01

ほ場整備設計におけるUAV(ドローン)の活用

中国四国農政局管内で実施した、ほ場整備実施設計において、UAV(ドローン)により撮影した空中写真に区画割図を重ねた鳥瞰図の作成を行い、視覚的にわかりやすい資料を作成したことにより、地元関係者から計画の内容がわかりやすいと高評価をいただきました。

区画割図を重ねた鳥瞰図
PR POINT 02

無人リモコンボート、水中ドローンの活用

無人リモコンボートを用いて、ため池等の水上での深浅測量や調査、水中ドローンによる水中での構造物調査等を行っています。無人リモコンボート(全長1200mm、幅350mm)による深浅測量で得た観測値は、トータルステーションによる観測値と、ほぼ同程度の値が得られる結果となり、設計に活用しています。

無人リモコンボートによる深浅測量
PR POINT 03

乾燥収縮ひび割れを抑制する中流度コンクリートの開発

農林水産省や神戸大学大学院農学研究科と連携し「官民連携新技術開発事業」においてPP短繊維、膨張材、収縮低減材を配合することによる、農業水利施設に適用可能な長期にわたり耐クラック性能を有し、かつ施工性の良い中流度コンクリートの開発を行っています。

現場での実証試験の実施状況

事業サービス・製品等に
関する
お問い合わせ

オンラインでのお問い合わせ
お問い合わせ・資料請求
フォーム
展示会アンケートにご協力ください。
アンケートに回答する