共和コンクリート工業株式会社

Kyowa Concrete Industry CO.,LTD.
セメント製品部門
住所
〒 060-0808  
北海道札幌市北区北8条西3丁目28番地 札幌エルプラザ11階
担当部署
農業推進部 大野 剛
連絡先
ページ下部に記載(問合せフォーム)
コーポレートプロフィール
corporate profile

昭和30年、護岸用コンクリートブロックの製造販売を目的とし、北海道札幌市に創立。
近年は河川に加え、道路、農業、砂防・林務、港湾・漁港、水産、鉄道等の分野にも進出し、全国展開する企業となりました。
頻発する災害に見舞われる日本において、大切な命と財産、暮らしを守る社会的責任を果たすことを目指しています。

未来を拓く人材と技術 農業農村整備への貢献

農業土木分野でのプレキャストコンクリート製品の導入に力を入れています。
世間的に人材不足が大きな問題として挙げられていますが、農業土木分野においても例外ではありません。対応策の一つとして、プレキャストコンクリート製品が、広く使用されています。例えば、農業用排水路や斜角門形カルバート、樋門構造物、集水井、酪農用肥培かんがい施設など、「省力化」はもちろん、「品質の安定」、「安全性の向上」を目的に使用されています。
現在の取り組みを一つご紹介しますと、長さ10mのプレキャスト水路「スーパーUトラフ」の本州地区でのPRに力を入れています。北海道ではすでに実績がありますが、通常より長いプレキャスト水路を用いることで、省力化に加え、目地のメンテナンスを減らします。発注側の意向、現場条件などの課題はありますが、業界が協力して実現できればと考えています。

Presentation Movie

共和コンクリート工業株式会社企業PR

4分

事業サービス・製品紹介

PR POINT 01

延長10mの長大スパン水路「スーパーUトラフ」

延長10mの長大スパン仕様となっているため、支持杭の施工本数の減少を図る事ができ、工期の短縮・施工の省力化が可能です。加えて目地数が減るため、メンテナンスを減らせます。縦方向のプレストレスにより、従来の製品にない大きな設計が可能となっています。工場製品ですので、品質の安定性、信頼性が高い製品です。

現場:北海道共和町
PR POINT 02

水路にかぶせるだけ「斜角門形カルバート工法」

施工が早い「斜角門形カルバート工法」は、かぶせるだけなので、通常の施工現場であれば、1函の設置が20分程度敷設で可能でき、工期の大幅な短縮を図れます。既設水路を撤去することなく通水したまま工事が可能で、水替えや支保工も不要となり、今まで制約のあった農繁期の工事も水を止めることなく工事が出来、農地でも通年施工が可能です。また、既設構造物を壊すこともなく、環境に優しい製品と言えます。

現場:山形県西郷北部地区
PR POINT 03

ひび割れに強い目地材「DOWSIL™ SE980A」

ダウ・東レ㈱ DOWSIL™ SE 980 Aは、 農業用水路、機場、ため池等の目地の新設・補修シーリング、コンクリート2次製品の目地シーリング材です。農業水利施設の補修補強工事に関するマニュアル[開水路補修編](案)の目地充填工法に使用する材料工法の品質規格適合品です。 1成分高モジュラスでJIS A5758耐久性区分9030に適合しており、―40℃の低温でも常温と同様の伸びや追従性を示します。1成分形で混合作業不要でシール施工が簡単です。

農業用水路コンクリート目地としての使用例

事業サービス・製品等に
関する
お問い合わせ

オンラインでのお問い合わせ
お問い合わせ・資料請求
フォーム
展示会アンケートにご協力ください。
アンケートに回答する