株式会社シクソン

SIXON Co., Ltd
水利施設保全管理補修部門
住所
〒 101-0054  
東京都千代田区神田錦町1-13 大手町宝栄ビル4F
担当部署
展示会担当
連絡先
ページ下部に記載(問合せフォーム)
コーポレートプロフィール
corporate profile

1992年の創業以来、コンクリート構造物の補修・補強材の開発に努めてまいりました。
けい酸塩系表面含侵材をいち早く水路補修に用いるなど先駆的な取り組みを行っています。
また、国土交通省の不燃認定を取得した、業界初となる無機接着剤・無機塗料などのユニークな独自商品をご提供しています。

未来を拓く人材と技術 農業農村整備への貢献

農業水利施設の補修・補強全般に渡る材料・工法を開発・提供します。
開発理念は、ユーザーに役立つ材料・工法です。
1. 確かな長寿命化
 ①けい酸塩混合型表面含侵材(TSシーラー)を断面修復工、表面被覆工、剥落防止・補強工の下地処理で母材強化に最終工程で表面保護に使用。
 ②アラミド繊維入りポリマーセメントモルタル(TSポリマー40A)を使用することにより、引張り強度、付着耐久性が向上し、ひび割れ、クラック発生を抑制。
2.現場実態を反映
 ①TS目地ガードNは、背水圧により剝がれやすい目地充填工法の欠点を克服するとともに施工が容易で安価。
 ②TSC土圧対策補強工法は、ハンチ部を中心とした補強を超高強度のバットレスを使用することにより、薄い厚さで通水断面の減少を抑えるとともに水路内で施工可能。
国・県・団体営すべての事業に役立つメーカーであり続けたいと思っていますので、お困りごとがありましたらご一報ください。

Presentation Movie

株式会社シクソンのご紹介

1分27秒

事業サービス・製品紹介

PR POINT 01

TSC水路補修工法

無機系表面被覆工法で、類似工法にない以下の特長を持っています。
①下地処理後、けい酸塩混合型表面含侵材(TSシーラー)を塗布し母材を強化するとともに付着強度を向上。
②アラミド繊維入りポリマーセメントモルタル(TSポリマー40A)で断面修復・不陸調整・表面被覆。アラミド繊維は、耐熱・耐摩耗で非伝導。ポリマーセメントモルタルにプレミクスしクラックの発生を抑制。
③TSシーラーを塗布し表面を保護して中性化を抑止するとともに耐摩耗性を向上。
農業水利施設の補修・補強に関するマニュアル 「開水路補修偏」の無機系被履工法及び断面修復工法の品質規格に適合しています。

参照リンク TSC水路補修工法
TSC水路補修の施工事例(岐阜県大垣市)
PR POINT 02

TSC土圧対策補強工法

厚さ3cmのバットレスによる水路補強
水路脇の荷重が増えて補強する場合や、家屋等に接近していて作り替え困難な老朽水路を取り壊すことなく補強する場合に有効です。
バットレスは、超高強度繊維補強コンクリートであり工場製作品。
厚さは3cmで通水断面の減少を最小限に抑えることが可能。
ハンチ部とその周辺の側壁と底版を補強しますが、TSポリマー40Aで不陸調整した上にバットレスを張り付け、底部をアンカー止めします。
水路内で施工できるため、仮設道路等準備工が軽減でき、簡単な取り付け作業で済むため工期を短縮できます。

TSC土圧対策補強工法の施工事例
PR POINT 03

TS目地ガードN(ゴム状高弾性目地充填材)

変成シリコ-ン樹脂とエポキシ樹脂を配合したゴム状高弾性目地材で、接着性、耐久性、伸縮性を有し、水路目地をはじめ橋梁の伸縮目地まで対応。
目地の動きに対する追従性があり、止水性に優れ、施工は素早く簡単で低コストです。
●プライマー(接着材)不要
●優れた耐背水圧(6kgf/cm2)
●施工翌日に通水・通行可能
一般的に水路の躯体自体は結構長持ちしますが、目地が傷み漏水しており、目地の補修だけで長寿命化できる場合が多いです。本工法は、低コストで施工が容易なため土地改良区からの発注が増えています。
農業水利施設の補修・補強に関するマニュアル 「開水路補修偏」の目地充填工法の品質規格に適合しています。

TS目地ガードNの施工事例

事業サービス・製品等に
関する
お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
03-5282-3381
土・日・祝を除く9:00~17:00
オンラインでのお問い合わせ
お問い合わせ・資料請求
フォーム
展示会アンケートにご協力ください。
アンケートに回答する