大同塗料株式会社

DAIDO CORPORATION
水利施設保全管理補修部門
住所
〒 532-0032  
大阪市淀川区三津屋北2丁目14番18号
担当部署
本社
連絡先
ページ下部に記載(問合せフォーム)
コーポレートプロフィール
corporate profile

Chemical Coating
日本一の圧倒的シェアを誇るプール用塗料をはじめ、コンクリート構造物の長寿命化に用いる塗料や、その他床用塗料、屋根用塗料等、様々な分野においてニッチで特殊な製品開発に日々挑み続ける、
「技術と工場を持ったエンジニアリング会社」です。

未来を拓く人材と技術 農業農村整備への貢献

数々のユニークな特殊塗料を開発し、発展を続けてきた当社は、ケミカル土木ともいうべき特殊なエンジニアリング分野でも着実に成果を積み重ねてきました。その1つに「ハイボンドRUS工法」があります。「ハイボンドRUS工法」は、ウレアウレタン樹脂の特長を活かし、厚くて強靭な塗膜を瞬時に形成する耐摩耗性・防食性・耐水性に優れた工法です。
当社は「ハイボンドRUS工法」を用水路等のコンクリート構造物の破損や、ひび割れの補強・補修に使用し、農業水利施設の保全に取り組んでいます。

Presentation Movie

ハイボンドRUSの吹付

2分44秒

事業サービス・製品紹介

PR POINT 01

超速硬化で工期が短縮

超速硬化ウレアウレタンは、イソシアネートとアミンの化学反応によって形成されるウレア結合の化合物を言い、ウレア結合が高い反応性を有しているため、超速で硬化します。よって、施工性に優れ工期の短縮に繋がります。

参照資料 施工
吹付後すぐに厚くて強靭な塗膜を形成
PR POINT 02

優れた塗膜性能

強靭な塗膜は耐摩耗性、耐衝撃性に優れ、高強度で伸び率が高いので、割れや亀裂が極めて起こりにくくなっています。
また「ハイボンドRUS工法」は、一般社団法人 農業土木協会『農業水利施設の補修・補強工事に関するマニュアル【開水路補修編】(案)』の有機系被覆工法の品質規格に適合しています。

引張試験状況
PR POINT 03

さまざまな施工実績

吹付工法なので、凹凸がある箇所でも均一な塗膜を形成します。
コンクリート面や鋼板面、目地補修といった、さまざまな面で施工が可能です。

参照資料 実績
凹凸面への塗装

事業サービス・製品等に
関する
お問い合わせ

オンラインでのお問い合わせ
お問い合わせ・資料請求
フォーム
展示会アンケートにご協力ください。
アンケートに回答する